2013年10月11日金曜日

結婚報告&インタビュー5 結婚6組目


昨年の街婚in山中温泉でカップルになったお二人が、先月ご結婚されました! 出会いから1年。どのように結婚まで至ったのか、新婦さんにお話をお伺いしてきました。

(編集部)-他の婚活イベントと比較して、当所のはいかがでしたか?- 

(新婦)「経済団体である商工会議所が主催なので、安心してイベントにのぞめました」


(編集部)-彼(新郎)とカップルになった時の決め手は何だったんですか?- 

(新婦)「プロフィール帳に書いてあった趣味が私と同じだったので、自然と会話が弾みました。それが決め手だったかも。」


(編集部)-聞くところによると、年下の彼(新郎)だとか- 

(新婦)「そうなんです。年下の旦那さんっていいですよ~!彼も年齢とかあまり気にしないタイプだったみたいで。歳の差を気にしてたら今の旦那さんに出会ってない。だから、これから婚活イベントに参加される皆さんも年齢を気にせず、広い視野で挑んでほしいと思います。」


(編集部)-カップルになってから、どのようにお付き合いに進展したのですか?- 

(新婦)「まず、出会った日に『今日はありがとう』といったようなメールのやりとりをしました。そしてすぐデートの約束をして、一週間後にはデートをしましたね。 2回目のデートで『今後、結婚を前提にお付き合いするかどうか』の意思をお互い確認し、今に至った感じです。


(編集部)-ズバリ、結婚の決め手は?- 

(新婦)「彼がスピーディー(積極的)にデートとか誘ってくたり、 レディーファーストだったところ。相手の意見を聞いたり優先してくれつつも、自分の意見もちゃんと言ってくれるところが良かったです。 例えば、『デート、どこ行く?』という話題の時には、まず私の行きたいところを聞いてくれる。たまに『どこでもいいよ』と私が言った時には、『じゃあ、俺はここへ行きたいんだけど、いい?』と言った具合に。


(編集部)なるほど~。ありがとうございました!末永くお幸せに!

0 件のコメント:

コメントを投稿